ウメとウグイス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ホルモン克服
ホルモン.jpg

ホルモンを克服できた、記念すべき日。

ホルモンが嫌いだった。まず、名前がいかがわしい。
いかがわしいと思う自分が、いかがわしいのだが、
そこは、あえて棚にあげさせていただきたい。
そして、歯ごたえがぐにゃぐにゃで、味がない。
同じ牛なのに、部位によってどうしてこうもグロテスクなのか。
内臓を食べるって、妙にリアルだし。

そう思っていた私であるが、友人に誘われるがままに大阪・鶴橋
のホルモン屋さんにでかけた。
無理だったら、キムチとビールで過ごそう、と決めて。
メニューは、カタカナで書いてあるものの、括弧書きで
「大動脈」「肺」「小腸」などと書いてある。こわひ。こわすぎる。
無難な「頬肉」だの「あご肉」だの、肉部分を注文する私を尻目に、
ホルモンばかりを注文する友人たち。まあ、ホルモン屋さんだし。

で、焼いて食べてみたところ、あまりの美味さに、始終笑顔がとまらない。
煙で自分がいぶされることも厭わないほどに、幸せでした。
歯ごたえも、味も、ジューシーだし、あぶらっぽすぎないので
抵抗なく食べられる。ホルモン素敵。一夜にして「私、ホルモン好き」と
言ってのける自分になれた。

そこは、1時間半しかいられないお店であったが、
19:00前にお店を出たところ、長蛇の列。並んでも食べたい理由がわかる。
| ウメ | ごはん | 14:27 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:27 | - | - |









http://plum.jugem.cc/trackback/395
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/03 9:35 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ