ウメとウグイス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
梅花祭に行く!
20070226_327828.jpg

まるで初詣のような賑わい。お賽銭箱遠し。

半年振りに、北野天満宮に行った。
2月25日といえば、菅原道真が亡くなった日であり、
1年に1度、梅花祭が開かれる(舞妓さんからお茶をいただける!
ただし1服1500円也)という、記念すべき日である。
しかも、梅の季節ということもあり、併設の梅苑へも入れる。
そして、毎月25日は、天神さんの日で、露店が展開される日でもある。
もう、梅づくし、道真づくしの、素晴らしさで飛び跳ねたくなる日なのだ。

今年はたまたま休日だったこともあり、何年かぶりに梅花祭に行った。
もちろん、舞妓さんは、遠目で見るだけである。
普段は閑散としているのに、この日は、鳥居の前からごった返して、
なかなか前に進めない。もしやお正月?と錯覚してしまうほど。
本殿の前には、とんでもない数の人が並んでいる。
普段は、とても身近なのに、この日ばかりは、果てしなく遠い。
仲が良かった人が、実は有名人で、遠い存在だったと思い知らされた気分だ。

露店は、ラーメン、明太子、エプロン、着物、骨董品、工具
カルメラ、べっこう飴など、脈絡のない面白いものばかりであった。
「いつもは●●円の奈良漬は、今日に限り■■円!食べてって!」と
威勢よく売っている人がいたが、ここは臨時の場所である。
いつもはどこで売っていて、幾らが相場なんだろう。
携帯に夢中で売る気が一切感じられない女子高生の飴屋さんもあったし、
色んな人やお店があって、見ていて少しも飽きなかった。

梅花祭、いろんなものにたくさん出遭えた、素敵な1日でした。
| ウメ | 京都のイベント | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:03 | - | - |









http://plum.jugem.cc/trackback/393
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ