ウメとウグイス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
大正デビュー
以前から行ってみたかった、大阪の大正駅ガード下。
強引に友人達に集合をかけきました。
行きたかったのは、「まぐろの広政」。
方々で好評を博しているお店です。

お店の感じは、非常におじさん風といいますか、
おしゃれ感とかセンスとか全く排除された昭和を感じさせる雰囲気で、
店内の魚拓も「これは相当美味しいのでは?」と期待を高めます。
店先に訳もなくおかれているまぐろの頭は、不気味で、思わず後ずさりましたが。

さて、早速注文をしようとメニューを見ると、「まぐろの〜」と謳っている割に、
まぐろ料理が少ないことに驚きました。
まぐろのたたき、もやしまぐろ、まぐろの刺身、まぐろのステーキなどを
頼み終えると、後はお寿司くらいしか注文できるものがなく。
しかし、まぐろの味は、とても美味しかったです。

中とろは、口の中でほわんと溶けるほど柔らかいのに、
脂っぽくないし、焼いたまぐろたちは、臭みもなく、
かめば口中に旨みが広がります。
幸せ。
そして、鉄火を頼みましたが、店内が混雑してきたからか、
一向にやってきません。それまでのメニューも到着があまりにも遅く、
「あれ?あれれ?」という感じではあったのですが。
20分以上来なかったので、問い合わせしましたが、それでも来ない。
もういいや、とお勘定をお願いして、お店を後にし、近くの
沖縄料理屋さんで、ゴーヤ―チャンプルーや沖縄そばを頼んで飲みました。

あんなに絶賛されているのに。
皆さん気がよほど長いのかな?
素人には、苦い大正デビューになりました。
沖縄料理は、かなりゴーヤがしゃきしゃきで、また来たい!と思いました。
| ウメ | ごはん | 23:36 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:36 | - | - |









http://plum.jugem.cc/trackback/365
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/22 11:53 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ