ウメとウグイス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
通円(宇治)の茶だんご
dango.jpg

お茶の味が、濃い。しかも、ものすごく。

京都・宇治まで久しぶりにでかけてみた。
宇治は、源氏物語「宇治十帖」の舞台としても有名で、
学生時代に(学習意欲がまだあった頃に)来て以来である。
一体何年ぶりだろうか。と思ったけど、怖いので計算するのをやめた。

で、宇治といえば、お茶。
茶だんごが有名だ。
学生の頃は、味気ない薄味のおだんごの何が美味しいの?と
思っていて、茶だんごに対して、好意を持っていなかった。
しかし、どうだろう。
○年の時を経て、茶だんごを美味しいと感じられる自分がいる。
ちょっと、さみしい。

通円というお店は、宇治の駅前にある。
とても歴史があるらしいけど、歴史よりも、だんごだんご。
抹茶とのセットを頼む。
抹茶のほろにがさ(ほろにがいもの好きにとっては至福の味!)と、
茶だんごの優しいほの甘さが、とてもよく合っていた。
「美味!!」と思わず口走ってしまいました。

おだんごの茶含有率はかなり高いと推測されます。
お茶の香りと味が濃いのです。
そして、歯ごたえは、もっちりとしていて、
噛みしめれば噛みしめるほど、お茶の風味がお口に広がる感じです。
目を閉じながら、味わってしまいそうなほどです(そんな姿、危)。

たくさん食べられるようなものではないし、
決して派手でもないけれど、素朴でやさしい味のおだんごでした。

| ウメ | 喫茶・甘味 | 22:36 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:36 | - | - |
ウメさん、こんにちは。

和菓子好き、抹茶好きにはたまらない描写、ありがとうございます。
最近はとんとご無沙汰だった抹茶をいただきたくなりました。
「通円」というそのお店にも行ってみたいです。
| waterscape | 2006/04/08 2:32 AM |

waterscapeさん、よい週末を過ごされていますか?
コメントありがとうございます☆

通円の円は、難しい方の字です。
駅前にあるので、誰でもわかると思いますが、
ぜひぜひ、京都や宇治市に来られることがあれば、
お立ちよりくださいね!
宇治は、結構素朴でシンプルな街(平等院鳳凰堂がありますが)
なので、桜とか紅葉の季節に、京都市内観光と併せて
来られる方がいいかもしれません。。

ところで、抹茶好き・和菓子好きって、私もです!
抹茶味がものすごく好きですね。
教授にご馳走していただいたケーキも抹茶ケーキでしたし。
そちらでも、お寺や神社近辺に行けば、
美味しいお抹茶がいただけるのでしょうねーー。
そんな情報も、いつか教えていただければ嬉しいです☆

ところで、
waterscapeさんも確かほろにがいものがお好きでしたよね?
この季節、ふきのとうや、つくし(滅多に食べられませんが)
など、美味しいものがたくさんあっていいですよね!
| ウメ | 2006/04/08 9:28 AM |










http://plum.jugem.cc/trackback/303
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/04/08 2:24 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ