ウメとウグイス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
大山乳業のクリスマスケーキ
cake.jpg

12月29日のクリスマスケーキ。
驚くほど中途半端な時期に食べる。


鳥取・大山乳業と言えば、白バラ牛乳である。
素朴なミルクの風味は、ほんのり甘くて、懐かしい味だ。
親戚が勤めていた関係で、子供の頃から親しんでいた。
なので、私にとってはふるさとの味である。

さて、親戚の家に遊びに行ったところ、
「遊びに来るから、29日に届くようにしてもらった」と、
クリスマスケーキをふるまってもらった。
除夜の鐘寸前に食べるケーキは、真新しいのに、どこか
「クリスマスの残り物」感が否めない、季節はずれな味がした。
やはり、クリスマスケーキは、クリスマスに食べたほうがよい。

ケーキは、恐らくどこかの工場で作られているものと思われるが、
クリームが、優しいミルク味で、「さすが大山乳業!」と
感心してしまった。相当ミルクを投入しているのだろうか。
ちょっと、しつこかったけれど、ふんわりした甘みは、
他では味わえない。
| ウメ | 喫茶・甘味 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:47 | - | - |









http://plum.jugem.cc/trackback/287
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ