ウメとウグイス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
名月管弦祭!(京都:下鴨神社)
kangetsu

厳かな空気に酔っている間に、蚊に刺された。

9月18日、下鴨神社の名月管弦祭を観に行きました。
夕方17時半、厳かな空気の中、神社の方によって、お払いや
祝詞などが行われ、涼やかな風がそよそよと吹き、
風流極まりない空気を堪能することができました。

お琴や尺八の音も、境内の澄んだ空気の中に響き渡り、
心に染入るような気がし、ゆったりと耳を傾けました。

メインは、舞台での管弦と舞楽なのですが、
チケットを買いそびれたため、17時半から立ちっ放し。
人だかりのなか、ほとんど動かずにいたので、足が痛い上に、
空腹、そして数箇所ほど、蚊に刺されており、
厳かとか風流とか、そんなものですら太刀打ちできない、
「もうこのへんでいいや」という気持ち。

平安雅楽会の方のお正月のような、演奏2曲目で、挫折。
鳥居をくぐって、出町近辺まで出て、ご飯を食べにいきました。
棒のような足で歩く、糺の森は長かった。
けれど、夜の闇の中、妖しい空気が漂う森の雰囲気はとても素敵でした。
森があんなに、艶っぽいとは。
それを楽しめたので、よかったです(何しに行ったのか)。

肝心の月ですが、下鴨神社からではなく、鴨川の柳の下で、観ました。
きれいでした(ますます何をしに行ったのか)。

shimogamo
| ウメ | 京都のイベント | 23:28 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:28 | - | - |
下鴨神社では、なかなか風流のことしているのですね。
流石!、京都って感じです。
和楽を聴いていると、時間の流れもゆっくり感じられるのでしょうね。
昔の人は、物質面では、貧しかったかも知れませんが、文化を楽しむという心のゆとりがあったかもしれませんね。それ故、幸せを感じる??。

んで、オリオンビールは、たぶん水が違う、原料が違う為にそう感じると思います。
沖縄料理は、“とうふよう”がお勧め!。特に酒飲みには。
だから、ウメさんは気に入る!?。
梅田に美味しい沖縄料理屋があるので、ご紹介しますよ。

沖縄出身の知人に聞いたのですが、沖縄ブームでいろんな沖縄料理が紹介されるけど、現地人は、それらの沖縄料理は、あまり食べないんだって。沖縄人でも、初めて知ったという料理もあるらしい。
あまりにも、人工的なブームを作っているという印象があるというのは、
気のせい??。

そういえば、大阪ドームで沖縄展か何かあったね。。。
| 佐助 | 2005/09/30 11:42 PM |

佐助さんこんばんは。
気が付けば10月、早いですねえ。
お月見が遠いです。自然や見えないものに畏敬の念を
抱くことなんてなかったので、むかしのひとは
豊かだったんだなあと思いました(作文調)。
豊かだった、と思うことがちょっとさみしいですが・・

さてさて、オリオンビール情報、ありがとうございます。
とうふよう、なんですか、それは。
豆腐様ではないですよね?
沖縄料理は、なんか異国のお料理のようで、
想像がつかないですーー!
しかし、現地の方があまり食べないとは。
「毎日ゴーヤ」「おやつはサンダーアーギー」
「親戚が集まれば踊る」というイメージがあるのですが、
それも作られたものなんでしょうか・・?

沖縄料理=大正、しか思いつかず。
大阪ドームで沖縄展→そのままご飯、という
目論見(失礼だし)なのでしょうか。それもそれでよさそう。
ところで、梅田に美味しいお店があるのですか!?
教えて下さい三宮でも沖縄料理を食べたことがありますよ)!
| ウメ | 2005/10/04 11:10 PM |

こんばんは。
今年最後の3連休は、3連休は、山&海に行ってまいりました。海と言うより河口の方が正しいか。(←釣りです)

大阪ドームでやる琉球フェスティバルは、展覧会するには、偉い高い入場料だなと思っていたら、歌有りの飲食有りの歴史ある由緒正しいライブみたいですね。
全くもって、特産物店だと思っていた私は、内緒の方向で。

でも、さーーとHPを検索したのですが、案外嵌っている人は、嵌っているみたいですね。チケットももう完売しているみたいですし。毎年やっているのかな?。

>しかし、現地の方があまり食べないとは。
まぁ、日本人が毎日、寿司やてんぷらを食べないのと同じでしょう。そういう感覚ではないでしょうか??。
でも、みんなが集まれば案外食べているかも。これは、探偵ナイトスクープで調査してもらうべし!。笑


私の行った沖縄料理は、残念ながら大正界隈の店ではありません。というより、ここらへんよく知らないです。非活動エリアになっています。

梅田では、3件知っていて、
一件目は、今はあるかどうか判りませんが、梅田花月の道挟んだ西の建物の4Fぐらいにあります。名前は、忘れましたが、沖縄の人が経営していて、座席は精々20程度ですが、料理はgoodでしたよ。ただ、友達二人で行ったのに偉く高ついた覚えがあります。ここで、古酒ととうふように出会いました。古酒でなければ、酒にあらずと言う感じでした。

とうふようは、好き嫌いがあるみたいですが、泡盛ベースの酒かすの様なもので、豆腐みたいなものとしておきましょう。百聞は、一見にしかずと言う諺があるように一回チャレンジしてみましょう!。

んで、二件目は、東通りの「轟屋」。ここは、案外有名かも。ライブあり、客いじりもあり結構おもしろいところです。大勢で行くのは、ここが良いかな?。

3件目は、沖縄料理という名の居酒屋さんで、いまいちどうなんだろう??というところでした。場所も場所なんで、ここはあえて推薦しません。
| 佐助 | 2005/10/11 11:11 PM |

遅くなってすみません!!!
3軒、教えてくださって、ありがとうございます!
東通りの「轟屋」に、ぜひ行ってみたいですーー☆
とうふようって、泡盛関連のものなのですね。
くらくらしないのでしょうか。
それは、フナ寿司とか、そういう系のものでしょうか。
ちょっとどきどきです。

私も大正はほとんどでかけないですね。
でも、行った人は「すごくよかった!」と言っていますので、
本場の雰囲気が味わえるのかも。。と。
| ウメ | 2005/10/25 11:39 PM |










http://plum.jugem.cc/trackback/270
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ